【速報】韓国・イラン・中国全域を入国拒否の対象に

未分類
この記事は約1分で読めます。

政府は5日、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染を防ぐ水際対策として、入国を拒否する対象を韓国とイラン全域に滞在歴のある外国人に拡大する方針を固めた。中国人は日本の入国に必要な査証(ビザ)の発給を停止し、事実上中国全土からの入国を拒否の対象とする。5日夕の国家安全保障会議(NSC)の会合で確認する。としたことを、産経新聞が独自に伝えた。

 中国から帰国した日本人も全員検疫の対象とする

新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、関西国際空港の検疫検査場では、サーモグラフィーで入国者の体温を確認していた=1月23日午前(須谷友郁撮影)

産経ニュース
https://www.sankei.com/politics/news/200305/plt2003050015-n1.html

タイトルとURLをコピーしました