「億万長者は金を買い占め、人々は仮想通貨ビットコインに群がる」新型コロナ受けマックス・カイザーが予想

仮想通貨ニュース
この記事は約1分で読めます。

新型コロナウイルスの影響で金(ゴールド)不足になるため人々はビットコインに群がる。仮想通貨投資家のマックス・カイザー氏が3月31日に予想した

カイザー氏は、新型コロナウイルスによる経済不安から億万長者が安全資産の金を買い占めるだろうと予測。その時、唯一の代替はビットコインになるというわけだ。

「私は(究極のユースケースというだけでなく究極の皮肉ではあるが)一度人々が金を入手できないと気づいたら、ビットコインに群がるだろうと予測する」

3月25日付のブルームバーグは、金の業界は需要急騰のため前例のない混乱に直面していると警告。マスクや消毒液、トイレットペーパーと同じように金の延べ棒も在庫がなくなるという専門家の話を掲載した。また、世界的に金の供給網が機能していないことも金不足に拍車をかけていると伝えた。

金は、過去1週間で11%ほど上昇している。

Bitcoin versus gold 1-year chart

(出典:Skew.com「ビットコインと金(1年)」)

カイザー氏は、2008年の金融危機時と異なり、金の鉱山が新型コロナの影響で運営停止していると指摘。「我々は、トイレットペーパー市場と同様に金の市場でも重大な危機を引き起こしているかもしれない」と述べた。

億万長者にとっての金と銀は、失業者にとってのトイレットペーパーと同じであることを覚えておけ

タイトルとURLをコピーしました