仮想通貨ビットコインキャッシュがまもなく半減期、続いてビットコインSVも

Bitcoin Halving
この記事は約1分で読めます。

2017年にビットコインからハードフォークしたビットコインキャッシュ(BCH)があと半日ほどで半減期を迎える。ビットコインキャッシュのハードフォークから生まれたビットコインSV(サトシ・ヴィジョン)もそれに続く

BCHネットワークでは、マイナーへの支払いが1ブロックあたり12.5BCHから6.25BCHに半減される。BSVは、6.25BSVになる。

また、ビットコインキャッシュの供給量の約3分の1がこれまで動かされた形跡がないことが指摘されたと報じられている。

ビットコインSVは、2018年11月16日にビットコインキャッシュからハードフォークした。ハードフォークの際に、ビットコインキャッシュを率いるロジャー・バー氏とライト氏が激しく対立。「くたばれ」と言った発言も飛び出し、お互いに恨みを残す形となっていた。

ロジャー・バー氏は、BCH半減期について、ユーチューブの動画の中で価格上昇といったことは「何も起こらない」と発言していた。コインテレグラフでは、バー氏からのコメントを求めたが、現時点ではまだコメントを得られていない。

タイトルとURLをコピーしました