注目ニュース

注目ニュース

半減期控える仮想通貨が急騰 ビットコインキャッシュ・SVの高騰理由に2つのポイント

BCH・BSV急騰、半減期意識仮想通貨(暗号資産)市場で、半減期を控えるビットコインキャッシュ(BCH)とビットコインSV(BSV)が急騰。一時、前日比でBCHが9%高、BSVは15%高を記録した。出典:CoinMarketCap米国株式や...
仮想通貨ビットコインのニュース

7000ドル突破のビットコイン相場、半減期後が本番なワケ

仮想通貨相場、半減期後が本番なワケ仮想通貨市場は、大幅反発。ビットコインが米ドル建て7000ドルを突破し、日本円建て80万円まで急伸。(bitFlyer)アルトコイン市場も連れ高で2位イーサリアムが18000円、3位XRPも20円の大台を再...
仮想通貨ビットコインのニュース

仮想通貨ビットコイン×機関投資家 機関マネー流入の見通しは【実態調査:CME協力】

仮想通貨取引の機関投資家の実態を発表デリバティブ市場の分析を行うAcuiti社は26日、仮想通貨(暗号資産)取引に関して機関投資家に行なった実態調査の結果を発表した。調査結果のレポートの作成には、米大手デリバティブ取引所CMEと仮想通貨取引...
Ripple(XRP)

仮想通貨XRP関連詐欺の「見抜き方」 リップル社が公式声明

仮想通貨XRP関連詐欺の見抜き方「仮想通貨XRP関連詐欺の見抜き方」リップル社公式が、XRP関連の詐欺について注意喚起文を発表した。日本でも多く報じられてきたように、仮想通貨の配布を謳った「GiveAway詐欺」の実態は深刻で、リップル社を...
アメリカ

「ビットコインの利用が国益に」米国で仮想通貨普及を目指す政治行動委員会が設立

新たな米政治行動委員会が設立米国で仮想通貨(暗号資産)に特化した政治行動委員会(PoliticalActionCommittee:PAC)が活動を行っている。本委員会の名前は「HODLpac」。活動のミッションは、仮想通貨や非中央集権的な経...
仮想通貨ビットコインのニュース

ビットコイン半減期まで2ヶ月:中国仮想通貨マイナー再び優位に 超高性能のマイニングマシンが完売

BitmainのS19最大手マイニングマシンメーカーのBitmainは23日、最新版ビットコインマイナーの「AntminerS19」が販売開始当日に完売したことを伝えた。半減期に向けて、中国の仮想通貨マイナーが再び台頭する可能性がある。#A...
仮想通貨ビットコインのニュース

ビットコインの底値はどこ? 株式指数と仮想通貨市場、過去の相関事例=Santiment考察レポート

株式市場との相関関係が示唆するのは?仮想通貨市場データフィード/分析サービスを提供するSantimentが、ビットコイン価格とS&P500指数の相関関係を調査したレポートを発表した。 レポートでは、周期的に現れる正と負の相関関係が...
注目ニュース

コインチェック、公式で仮想通貨ネムの「Symbol」対応検討を発表

コインチェック:Symbol(XYM)への対応方針について国内大手取引所コインチェックは、Symbol(XYM)への対応を検討するとした内容を公式ホームページで公開した。発表では、「2020年第2四半期(4〜6月)に「Symbol(XYM)...
Bitcoin(BTC)

ビットコインと株式で過去最高の「相関係数」 仮想通貨の割安域はどこに?

ビットコインと株式で過去最高の「相関係数」 仮想通貨の割安域はどこに?
Bitcoin(BTC)

仮想通貨USDTが一時29%高の異常値 

仮想通貨USDTが一時29%高の異常値仮想通貨市場で15日、ドル価格に連動する仕組みを持つステーブルコイン「USDT(テザー)」の価格が、一時1USDT=1.29USDまで、29%の乖離が発生していたことがわかった。TradingViewの...
Bitcoin(BTC)

ビットコイン・ゴールドを凌ぐ安全資産 著名仮想通貨アナリストが指摘

ビットコイン・ゴールドを凌ぐ安全資産とは新型コロナウイルスの世界的アウトブレイクに伴い市場の不安定さが増す中、仮想通貨市場アナリストJoeSaz氏は、『安全資産』についての持論を展開。ゴールドやビットコインよりも注目すべき資産があると述べた...
Ripple(XRP)

速報 ビットポイント、仮想通貨XRPの即時送金を可能に ODL日本ルートにも期待か

ビットポイント、仮想通貨XRPの即時送金を可能に仮想通貨取引所を運営するビットポイントジャパンは11日、仮想通貨XRP(リップル)の即時送金サービスを開始することを公式リリースで発表した。同サービスは、仮想通貨XRPを購入後、即時送金(送付...
仮想通貨ビットコインのニュース

0.1BTC以上保有するビットコインアドレス数が過去最多 仮想通貨市場の投資家傾向=Glassnode

0.1BTC以上保有するビットコインアドレス数が過去最多 仮想通貨市場の投資家傾向=Glassnode
仮想通貨ビットコインのニュース

ビットコイン急落も「インドのプチ仮想通貨バブル」は継続 関連銘柄の逆行高・国内出来高増加など

インドの仮想通貨プチバブルは継続インド最高裁の「違憲」判決を受け、インド関連銘柄は連日高騰、国内出来高は急増している。話題になったインドのプチ仮想通貨バブルは、全面安の相場環境の中でも続いているようだ。インドの最高裁判所は4日、中央銀行が2...
注目ニュース

エストニアの仮想通貨取引所でハッキング隠蔽の疑い 複数銘柄で流出の可能性も

取引所がハッキングを隠蔽か?北欧エストニアに拠点を置く仮想通貨取引所「Crex24」で、仮想通貨の流出被害を隠蔽していた可能性が浮上した。ブラジルのメディアLivecoinsが報告書を公開、被害額や被害銘柄など、正しい情報を隠蔽している可能...
注目ニュース

20年の主要アルト高騰率ランキング 仮想通貨ファンダ基準にした格付けも=G Crypto

ベストパフォーマンスのアルトコインデータメディア「GenerationCrypto」は2020年最も上昇したアルトコインランキングを発表した。(2週間前までが集計期間)TopSimetriResearch(@crypto_briefing)...
仮想通貨ビットコインのニュース

「仮想通貨ビットコインは21年に10万ドル」PlanBがストック・フロー比率分析

PlanBが解説する、2021年の価格予想仮想通貨(暗号通貨)ビットコインの中長期的相場推移を「ストック・フロー比率(S2F)」のモデルで分析するアナリストのPlanBは、引き続き5月の半減期は強気である観点を維持。最新の解説では、「100...
Ethereum(ETH)

仮想通貨イーサリアムの「ETH2.0」が開始されるとどうなる? 承認者の報酬とペナルティ制度を解説=Codefi

ETH2.0バリデータへのインセンティブ イーサリアム2.0(ETH2.0)のバリデータに対する報酬とペナルティの概要を、米ブロックチェーンソフト開発企業コンセンシス(ConsenSys)のOS開発部門Codefiが解説した。 PoSコンセンサスを採用するETH2.0で、プラットフォーム運営の要となるのは、新たなブロックを生成するとともに、そのセキュリティを担うノードであるバ...
注目ニュース

速報 米フェイスブックが新たな仮想通貨発行を計画か リブラは棚上げの可能性=The Information

仮想通貨リブラ、最新ニュースフェイスブック社は現時点で、仮想通貨リブラの計画を一時中止し、新たなステーブルコインの発行計画に舵を切るようだ。米大手メディアTheInformationが報じた。フェイスブック社やリブラ協会からの公式発表は行わ...
Bitcoin(BTC)

ビットコイン7日ぶりに反発 仮想通貨半減期銘柄の注目は4月6日前後

仮想通貨市場は3日、ビットコインが7日ぶりの反発。朝6時時点では、前日比4万円高の96万3000円で推移している。ビットコインの値動きを受け、アルト市場も全面高。時価総額上位の銘柄でも前日比10%高を超える銘柄が複数確認できるなど、資金が再...
タイトルとURLをコピーしました