コインチェック

貸仮想通貨

コインチェック、貸仮想通貨サービスで新プラン導入 180日間貸付で年率4%の利用料獲得

仮想通貨取引所コインチェックは7日、貸仮想通貨サービスで新しい貸付プランを導入すると発表した。新しいプランは貸付期間が180日間で年率4%の利用料を得ることができる。 仮想通貨取引所コイン|...
ファクトム

【速報】日本でも上場の仮想通貨ファクトム、開発企業が清算手続きへ

今月1日に日本のコインチェックで板取引が開始されたばかりの仮想通貨ファクトムを発行・開発を担当するファクトム・プロトコル社が清算手続きを進めていることがわかった 今月1日に日本のコインチ...
警視庁

コインチェックの仮想通貨流出事件で初の逮捕者 流出したNEMを不正取得=FNN

コインチェックの仮想通貨流出事件で初の逮捕者 流出したNEMを不正取得=FNN
Qtum

【速報】コインチェック、仮想通貨QTUMを12日から取り扱い開始

仮想通貨取引所コインチェックは6日、仮想通貨Qtum(クアンタム、QTUM)を3月12日から開始すると発表した。 仮想通貨取引所コインチェック...
クリプト

マネックスの仮想通貨事業、19年10~12月は営業収益4.8億円 | 取引高減少で前四半期比40%減【ニュース】

マネックスグループは31日、2019年10~12月期の決算を発表した。コインチェックで構成するクリプトアセット事業の営業収益は4億8100万円となった。 マネックスグループは31日&#...
iOS

仮想通貨取引所コインチェック、アプリ上で本人確認完結 アンドロイド版で提供開始【ニュース】

コインチェックは29日、アプリ上で本人確認(KYC)を完結させる「かんたん本人確認」の提供を開始したと発表した。アンドロイド版から提供を開始し、2月下旬頃にiOS版の提供を開始する予定だ。 コインチェックは29日...
仮想通貨全般/経済

コインチェックの「レバレッジ取引」サービスが終了

国内の主要取引所であるコインチェック(Coincheck)(東京・渋谷)は16日、「レバレッジ取引」のサービス提供を2020年3月13日(金)12:00をもって終了することを発表した。 現在はレバレッジ取引の新規注文は停止、取引履歴については引き続き閲覧可能としている。 同社は現在ポジションを持っているユーザーは、期日までに全てのポジションを決済して、レバレッジアカウントの日本円残高を取引アカ...
仮想通貨全般/経済

コインチェックがIEOプラットフォームサービスを検討開始

マネックスグループの子会社である、仮想通貨取引所を運営するコインチェック(Coincheck)は22日、「ユーティリティ・トークンによる資金調達支援事業の検討を開始」すると発表した。 トークンによる資金調達を仮想通貨取引所が支援する事業を「IEO(イニシャル・エクスチェンジ・オファリング)」と呼ぶ。 企業やプロジェクト等の発行体そのものがユーティリティ・トークンを電子的に発行することで資金...
仮想通貨全般/経済

コインチェック遂に金融庁で正式登録、NEM不正流出事件から1年

金融庁は11日、仮想通貨取引所コインチェックに対し、仮想通貨交換業のライセンスを付与したことを発表した。 また、コインチェックは自社のホームページでもその内容を発表している。 コインチェック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:勝屋敏彦、以下:当社)は、2019年1月11日に資金決済に関する法律に基づく仮想通貨交換業者として関東財務局への登録が完了しましたので、お知らせいたします。 コ...
仮想通貨全般/経済

コインチェックがイーサリアム、リスク、ネムの入金・購入を再開

12日、仮想通貨取引所コインチェック株式会社(本社:東京都渋谷区)が、イーサリアム、ネム、リスクについても入金・購入を再開したと発表した。 2018年10月30日に新規口座開設ならびに一部仮想通貨の入金・購入を再開いたしましたが、今般、ETH・XEM・LSKについても、外部専門家による協力を受け技術的な安全性の確認が完了いたしましたので、2018年11月12日より、当該仮想通貨の入金・購入を再開...
仮想通貨全般/経済

コインチェック新規口座開設再開、松本CEO「早期に黒字化するだろう」

30日、東京に本社を置くコインチェック株式会社は、新規口座開設に加え、一部の仮想通貨の入金・購入を再開すると発表した。 同社は1月に起きたハッキングによる資産不正流出事件以降、新規口座の開設は受けていなかった。このたび9ヶ月ぶりの新規ユーザー受け入れを再開し、完全復活へ向けての大きな一歩を踏み出した。 新規口座開設、一部仮想通貨の入金・購入再開のお知らせ Coincheck(コインチェック) ...
仮想通貨全般/経済

コインチェック再始動に向けて人材募集開始

今年1月にNEM大量流出事件により多額の仮想通貨が盗まれた事件から約半年、ついにコインチェックが再始動に向けて具体的な動きを見せました。 28日、コインチェックの元代表取締役で現在は執行役員を務める和田晃一良氏がツイッターで、取引所全面再開に向けての人材募集を行なうと発表しました。 コインチェックではサービスの全面再開、再開後のサービス強化のためにエンジニア、デザイナー、コーポレート部門などで...
仮想通貨全般/経済

コインチェック6月中に再始動か

国内大手取引所「コインチェック」が6月中にも全面再開の見通しであることが分かりました。 マネックスグループの松本大(おおき)・社長兼最高経営責任者(CEO)が、毎日新聞のインタビューに応じました。 完全子会社化した「コインチェック」の全面取引再開について「6月中が目標だ」と説明。今後、仮想通貨事業を米国、香港、オーストラリアなど海外で展開する意向も表明しました。 「内部管理や不正アクセス防止...
仮想通貨全般/経済

マネックスがコインチェックを買収、子会社化

インターネット証券大手のマネックスグループは6日、仮想通貨交換業者コインチェックを買収することを発表しました。 (東京:コインチェック本社) コインチェック側も同時に公式サイトでこの買収について発表しています。 この買収の件は3日前にリークされていた通り、マネックスがコインチェックを完全に子会社化することで合意がなされました。 36億円で全株式を取得し完全子会社化にします。両者は本日午...
仮想通貨全般/経済

マネックスがコインチェックを買収視野に!?

1月26日、仮想通貨XEMの巨額流出事件から、コインチェックは経営再建に向けて支援先を募ってきました。 そして本日3日、「マネックスグループ」がコインチェックを子会社化する買収案を提示していると、日本経済新聞電子版が報道しました。 噂されている買収に関する情報 ●買収額は数十億円規模 ●コインチェックの現社長和田氏、大塚氏などは取締役から外れて株主として残る ●マネックスから経営陣を派遣、経営...
アルトコイン

コインチェック再開の目処を発表、ネムは88円で返還

8日16時より、コインチェックが緊急記者会見を行ないました。記者会見は不正流出したXEM(当時約580億円分)についての補償などを含め今後の方針が発表されました。 記者会見での説明には、代表取締役の和田社長、取締役の大塚社長の2名が登壇しました。その会見のうち、説明は30分ほど行なわれ、残りの1時間半ほどは詰め掛けた記者の質疑応答にあてられました。 その中で要点をまとめてお知らせします。 X...
仮想通貨全般/経済

金融庁、仮想通貨交換業7社に対して行政処分。コインチェックは2度目。

金融庁は8日、仮想通貨交換業を営む7社に対して以下の行政処分を行ないました。5社には業務改善命令、2社には一ヶ月の業務停止命令が下りました。 【業務改善】 ・コインチェック ・GMOコイン ・テックビューロ(Zaif) ・ミスターエクスチェンジ ・バイクリメンツ(Lemuria) 【業務停止(4月7日まで)】 ・FSHO(BCエクスチェンジ、HIGH SPEED EXCHANGEなど) ・ビッ...
アルトコイン

コインチェックから流出したNEMがZAIFへ送られていた?

1月26日コインチェックから不正アクセスにより盗まれた5億2300万枚のXEMについて、これまでに犯人とおぼしき人物がダークウェブなどで売りさばいていることが判明していました。 しかし2月末までに少なくとも2400万枚以上が、仮想通貨交換業者「Zaif(ザイフ)」に送金されているとの噂が出ています。「しんぶん赤旗」に掲載されたことにより判明しました。 10億円以上のネムがZaifへ送金? Za...
アルトコイン

コインチェックから盗まれたXEM、犯人が交換所を立ち上げ!?

コインチェックから580億円相当の仮想通貨「XEM」が盗まれてから約2週間、今一体そのXEMはどこにあるのか? (↓以前の記事では犯人が少量のXEMをランダムなユーザーへ送金している状況までをお知らせしていました。) 開発を行なうNEM財団は、コインチェックがハッキングされた後に、盗まれた資金が追えるように追尾できるモザイク(マーキング)を付け、「ハッカーを見つけ出す。」と声明を発表。事態...
アルトコイン

NEM財団曰く「ハッカーが盗んだコインを移動させている」

NEM財団副社長のジェフ・マクドナルド副社長は、ロイター通信に対し、今月26日にコインチェックから盗んだ約580億円相当(当時)のNEMコインを複数のアドレスに送り始めていると語りました。 動き始めた盗まれたNEM NEM財団は、ハッカーが100XEMを「ランダムなアドレス」に送信し始めたことを検出。 NEMチームは現在、ハッカーの位置を検出しようとしていますが、これまでのところそれを特定するこ...
タイトルとURLをコピーしました